HOME > 糖尿病の予防と対策 > 糖尿病のセルフチエック

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

糖尿病のセルフチエック

糖尿病は長期間放っておくと、合併症を引き起こす怖い病気です。
セルフチェックによる早期発見・早期治療で合併症を予防しましょう。
 
糖尿病のセルフチェック
□肥満気味である。
□天ぷらなど脂っこいものが好きでよく食べる。
□家族に糖尿病の人がいる。
□疲れがなかなか取れない。
□甘いものを必ず食べる。
□お酒をたくさん飲む。
□1回の食事にたくさんの量を食べる。
□食事時間が不規則である。
□運動不足である。
□あまりかまずに早食いをする。
□居眠りすることが多い。
□皮膚がかさついて、かゆい。
□尿のにおいが気になる。
 
6個以上当てはまる人は、糖尿病予備軍の疑いがあります。
医療機関を受診することをお勧めします。

関連ページ

  1. 糖尿病とは?
  2. 糖尿病の症状
  3. 糖尿病のセルフチエック
  4. 糖尿病の合併症
  5. 糖尿病予防の注意点