HOME > 糖尿病の予防と対策 > 糖尿病予防の注意点

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

糖尿病予防の注意点

糖尿病予防の注意点
 
1.食べ過ぎに注意する
1日のカロリー量を知り日常生活のなかで気をつける習慣を身につける。
 
2.ながら食いをしない
テレビや本を読みながら食べ続けると、食べた量も分かりにくく、つい食べ過ぎてしまうので注意する。
 
3.アルコールは控える
アルコールはカロリーが高いものが多いので適量を心がける。1週間に何日か禁酒日を作る。
 
4.血糖値検査をする
早期発見が治療の重要なので、40歳前後から血糖値検査などを受けてチェックをする。
 
5.決まった時間に食事を摂る
食事の時間か不規則だったり、深夜寝る前に食事をするのはできるだけ避け、朝・昼・夜の3度決まった時間に食事をする。
 
6.適度な運動をする
特別な運動をする必要はなく、普段の生活の中て、体を動かすようにする。
 
7.肥満に注意
肥満の人は糖尿病になる確立が高いので、肥満度25以上の人は要注意
 
8.食事の偏りに注意する
甘いものなどの過剰摂取を避け、バランスのよい食事をするようにする。ビタミンや食物繊維が豊富な野菜や海藻類などを多く摂取する。
 
9.ストレスをためない
体の生理機能が狂うこともあるので、上手にストレス解消する。

関連ページ

  1. 糖尿病とは?
  2. 糖尿病の症状
  3. 糖尿病のセルフチエック
  4. 糖尿病の合併症
  5. 糖尿病予防の注意点