HOME > 高血圧の予防と対策 > 高血圧の合併症

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

高血圧の合併症

高血圧の合併症
 
高血圧の状態が続くと血管か傷ついて血管の壁にコレステロールや中性脂肪がたまり動脈硬化を起こしやすくなります。
 
高血圧だけでは自覚症状が少なく、頭痛などもかなり血圧が高くならないと起こらないので、健康診断やほかの病気の検査などによって高血圧と診断されることが多く見られます。
放っておくと脳卒中の他にも心不全・脳梗塞・くも膜下出血などの合併症を引き起こしやすくなります。

関連ページ

  1. 高血圧とは?
  2. 高血圧のセルフチェック
  3. 高血圧の合併症
  4. 高血圧予防の注意点