HOME > 高血圧の予防と対策 > 高血圧とは?

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

高血圧とは?

高血圧とは?
 
血圧は、心室の収縮によって血液を送り出すときにかかる圧力で、収縮が始まるときに最高血圧となり、拡張が終るときに最低血圧となります。高血圧とは、通常よりも血管に高い圧力がかかった状態のことをいいます。
 
-高血圧の種類-
本態性高血圧
コレステロールや中性脂肪などの脂質か、血管の壁にたまって血管か狭くなり、血液が血管に圧力をかける状態になることです。
 
二次性高血圧
すでにかかっている病気がもとで高血圧を引き起こすこすことです 原因となる病気は胃臓の病気・ホルモン分泌の異常・血管の病気などがあります。

関連ページ

  1. 高血圧とは?
  2. 高血圧のセルフチェック
  3. 高血圧の合併症
  4. 高血圧予防の注意点