HOME > 肝硬変の予防と対策 > 肝硬変のセルフチェック

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

肝硬変のセルフチェック

肝硬変のセルフチェック
 
□疲れやすく慢性的に疲労感がある。
□手のひらが他の人よりも赤く感じる。
□顔や手足がむくむときがある。
□肥満ぎみである。
□ストレスがたまっている。
□痔こよる出血をすることがある。
□野菜はあまり食べない。
□タバコを吸う。
□運動はほとんどしない。
□お酒は毎日飲む。
□食生活が不規則である。
□食事の栄養バランスはあまり気にしない。
□睡眠不足など不規則な日常生活をしている。
□肝炎の既往症がある。
 
10個以上当てはまった方は危険です。すぐに専門医に診察してもらいましょう。

関連ページ

  1. 肝硬変とは?
  2. 肝硬変の原因と症状
  3. 肝硬変のセルフチェック
  4. 肝硬変の合併症
  5. 肝硬変予防の注意点