HOME > 肝硬変の予防と対策 > 肝硬変予防の注意点

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

肝硬変予防の注意点

肝硬変予防の注意点
 
1.お酒は控える
アルコールが原因で肝硬変を起こしていると疑われる場合は、すぐに禁酒する。できない場合は毎日飲まないようにする。
 
2.野菜をたくさん摂る
野菜に含まれるビタミンは肝臓の働きを明けるので、よく摂るようにする。
 
3.不規則な生活を改善する
睡眠不足や過労によって肝臓が疲労するので肝臓を休ませる。     
 
4.食生活の見直しをする
インスタント食品やスナック菓子などの添加物の多い良品は、肝臓に負担かかかるので控える。
 
5.栄養バランスの良い食事を心かける
主食や副食とのバランスを考えできるたけ偏りのない食生活をする。
 
6.肥満症に注意する
肥満症から肝硬変になり、肝硬変を引き起こす可能性かあるので注意する
 

7.適度な運動を心かける
ウォーキンクなどの軽い運動を行うようにする。
 
8.ストレスをためないようにする
ストレスは肝臓に悪いのでストレス解消できるような日常生活をする。
 
9.健康状態チェックする
日頃から健康診断などで健康をチェックする。

関連ページ

  1. 肝硬変とは?
  2. 肝硬変の原因と症状
  3. 肝硬変のセルフチェック
  4. 肝硬変の合併症
  5. 肝硬変予防の注意点