現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

進行胃がん

固有筋層より深く進行したがんを進行胃がんといいます。 病気が進行するにつれて筋層を貫き、胃の壁を越えて広がり、リンパ節やその他の臓器への転移も起こします。
食餌不振か進み、衰弱、おなかが張る、血を吐く、下血などの症状が現れるようになります。

関連ページ

  1. 胃がんとは?
  2. 進行胃がん
  3. 早期胃がん
  4. 胃がんセルフチェック