HOME > 膵臓がんの予防と対策 > 膵臓がんのセルフチェック

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

膵臓がんのセルフチェック

膵臓がんのセルフチェック
 
□お酒は毎日飲む。
□疲れやすぐ慢性的に疲労感がある。
□最近食欲がない。
□下痢や便秘をすることが多い。
□睡眠不足など不規則な日常生活をしている。
□ストレスがたまっている。
□食事のバランスはあまり気にしない。
□野菜はあまり食べない。
□食生活か不規則である。
□タバコを吸う。
□運動はほとんどしない。
□慢性的に背中が痛いときがある。
□糖尿病の予備軍もしくは糖尿病である。
□慢性膵炎の既往症がある。
 
8個以上当てはまった方は、専門医による検査を受けることを勧めます。

関連ページ

  1. 膵臓(すいぞう)がんとは?
  2. 膵臓がんの症状
  3. 膵臓がんのセルフチェック
  4. 膵臓がん予防の注意点