HOME > 膀胱がんの予防と対策 > 膀胱がんとは?

現代社会において、いかに健康的に毎日を過ごせるか?と誰もが感じているでしょう。近年の医学は病気になってから直すのではなく病気になる前に予防する医学、セルフケアが重視されてきています。 日頃から病気についての正しい知識を得て不規則な生活習慣を改善しましょう。 「家庭の医学 病気の症状と予防法」では各病気を自分でチェックできるページを設けています。一般的な内容でまとめていますので簡単に自己診断できます。

膀胱がんとは?

膀胱がんとは?
 
膀胱がんは主に膀胱壁に悪性腫瘍ができるがんで、60歳代に発症することが多い。再発しやすいので、治療後も継続的に管理し、腎盂(じんう)、尿管、尿道などのほかの泌尿器への転移に注意が必要です。主な症状としては、血尿がみられ、排尿痛や頻尿、残尿感などがあります。

関連ページ

  1. 膀胱がんとは?
  2. 膀胱がんセルフチェック
  3. 膀胱がん予防の注意点