更年期障害とは、ホルモンの分泌バランスが崩れることにより起こる症候群である。主に閉経期の女性に起こる。

更年期障害の予防と対策

更年期障害とは?

閉経の前後に相当する45~55歳頃の数年問に現れる身体の不快な症状を更年期障害といいます。

更年期障害セルフチェック

更年期障害セルフチェックには汗をかきやすい・怒りやすく、イライラする・手足や腰が冷えやすいなどがある。

更年期障害の治療

更年期障害の治療には薬物投与・ホルモン療法・心理療法などがある。